Shimoguchi Hinana 下口ひなな
エントリー02
楽曲名MUSIC

流れ星に何を願えばいいのだろう

ストーリーSTORY

「これで良かったんだ…そう…これで…」

そう強く思わせたのは秋風が頬を撫で冷たさを感じさせたそんな時。

主人公は海辺の小さな町に暮らすごく普通の高校3年生。
新学期。周りは進路を決める時期で焦る者もいれば、決まりそれに向かって進んでいる者もいた。

私はこの綺麗な海辺の小さな町で生まれ、育った。
私には親友が居る。彼女は幼馴染で天真爛漫、優しくてキラキラしててまるで太陽のような人間だ。そんな小さい頃から一緒の親友とは何をするにも一緒で辛い時もお互い支え合って生きてきた。
一緒に成長していくなかで私はある気持ちに少しづつ気づいていく…
これから先もずっと2人で一緒に居られるそれだけで幸せなんだ
そう…思っていた…
しかし、とあることをきっかけに2人はすれ違い、迷っていく
2人が進む道とは…?
それぞれどんな決断をするのか…?
そして主人公はある気持ちをどうしていくのか…?

過ぎる時間は止められない
私は星が綺麗なこの夜に決めたんだ

ー私が叶えたい願い。それは…ー

学生ならではの葛藤や未熟さを描いていく儚く切ない青春恋愛ドラマ
彼女たちの幸せな生き方。を観てください