Ma Chia-Ling 馬嘉伶
エントリー20
楽曲名MUSIC

涙売りの少女

ストーリーSTORY

『もしも何か夢があれば全力で走れるのに今いる場所もその未来の地図もない』
側から見たら輝いていて、周りの人が羨む立場にいますが
実際には夢がなく、自分の居場所が分からない少女
『良い子の自分に サヨナラ bye-bye』
16歳の夏に、初めて自分の意思で踏み出しました。

「他人からの評価」、「自分の価値」をテーマにして、メッセージ性のある作品を出来たらと思います。